光回線を使っているのならIP電話を取り入れてみては?

光回線を使っているのならIP電話を取り入れてみると安くつくし、便利です。
使用するのは光回線なので、一般の電話回線がするように音声データを何度も交換機から中継する必要性はありません。
それで、電話料金が安くなり、ぷららとかDTI、So-netなどのプロバイダにより、異なりますが、月額の基本料金が電話回線よりも安くすむ場合が多くあります。
早いであろうと言われている光回線が安定しない一つの理由として、光回線は近所やマンション内などで回線を分かち合っているため、使用量が多い人の居る場所では遅くなってしまう場合があります。
使用する人が多い週末や夜などの時間帯にとりわけ遅くなり、不安定な場合はこれが理由かもしれません。
インターネット環境を快適なものにしたくて、フレッツ光ネクストのことを検討しています。
まず始めに、ホームページ内で自宅郵便番号の入力をして提供エリア内なのか確かめました。
次いで、月の料金についてシュミレーションをしました。
導入まで非常に明快です。

フレッツひかり電話って?固定電話利用者にお得!【どんな魅力がある?】